メニュー

お知らせ

新型コロナワクチン追加接種始まります [2022.01.31更新]

2月1日から開始になります。

新型コロナワクチン追加接種

昨年末から新型コロナウイルス変異株オミクロンによる第6波の爆発的感染拡大で社会が大揺れし翻弄されています。オミクロン株の怖いところはこれまでの2回接種したコロナワクチンの抗体価が時間経過で低下してきているところに加えデルタ株の3〜4倍の強い感染力あることです。更にこれまでのオミクロン株(BA・1)に変わり海外ではこれから派生した株BA・2という従来型のBA・1に比べて感染力が18%強いウィルスが増えてきています。このまま第6波でピークアウトするのか第7波に突入するのかは分かりません。内服の抗ウィルス薬も認可されましたが効果は未だ不明ですし何より十分な量が確保出来ていません。3回目の追加接種すると50%位に落ちていた中和抗体が80%に上昇すると報告されています。副反応のことを考えて3回目もコミナティ(ファイザー製)にしたいと思っている方が多いようです。モデルナ(武田製)はモデルナアームと言われる接種部位の発赤腫脹のためできれば避けたいようです。しかし、コミナティは供給量が少なく希望者全員には対応できないのが現状です。モデルナワクチンは10代20代の男性を除けば副反応の発症率はコミナティワクチンと大きく変わりません。3回目の追加接種でワクチンの種類を変えること(交互接種と言います)で同じワクチンを3回するよりも抗体価の上昇は10%程度上昇するとも言われています。これらのことを考えるとワクチン接種を受ける意思があるのであればワクチンの種類に拘らず可能な限り早く接種できるワクチンを選択しして3回目を終えるのが良いのではないでしょうか。
 P.S.マスクについて。ウレタン製マスクは呼吸は楽ですが3層の不織布製マスクに比べて効果は落ちると考えられます。一概に悪いわけではないですが感染リスクの高い環境等では使い分けることが必要でしょう。

当院で行っている治療

一般的な内科系疾患

風邪、扁桃腺炎、発熱、疲れ・疲労、だるい、体重減少、立ちくらみ、食欲不振・減退、花粉症、蕁麻疹、不眠症など

胃腸科系疾患

食道の病気胃・十二指腸の病気肝臓の病気胆のう・胆管の病気すい臓の病気大腸の病気、慢性便秘

呼吸器系疾患

ぜんそく睡眠時無呼吸症候群COPD、アレルギー性の咳など、禁煙外来

循環器系疾患

不整脈心不全虚血性心疾患など

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

交通案内

〒371-0811
群馬県前橋市朝倉町930-3
前橋駅から車で9分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~13:00
15:30~18:00

木曜午後、土曜午後は休診となります。

休診日:木曜日午後・土曜日午後、日・祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、下記医療機関と緊密な診療連携を結んでいますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME