メニュー

ご挨拶

http://y-inoue.x0.com

今日、医療に関しメディアを通じて医学的に正しい情報、正しくない情報が一緒くたになって無数に過剰なほど溢れています。その真贋を見極め情報に流されないようにすることは容易ではありません。だからこそ不安や心配を抱え、疑問を持った患者さんが気軽に相談できる医療の窓口でありたいのです。

私は前橋に生まれ育ち、平成9年に前橋南部の朝倉町で開業しました。

島根医科大学卒業後、群馬大学第一内科、原町赤十字病院、前橋赤十字病院に勤務し、内科全般、特に消化器疾患を専門とした診療に従事し研鑽を積んできました。

そこで感じたのは医療の専門化と高度な分化による様々な問題点でした。科学技術の進歩に伴い医療の細分化・専門化が進むことは大変良い面もありますが、半面、そのスピードが速いため自分の専門分野でも最新の知識が不足することがあり、また、他科のことはもっとわからない、学ぶ時間もとれないというマイナス面もあると思います。

人が抱える病は一つとは限らず、複数科に亘ることもあるでしょう。

最近《総合内科》という言葉を目にすることがあると思いますが、専門化され過ぎた医療の反省から、人間の体を「全人的」に診る姿勢が重要視されるようになったのです。

開業医の役割として、ごく初期の疾患の治療から専門的医療への適切な橋渡しや、時にゲートキーパーの役割を担うことがあります。「全人的」に患者さんと向き合える開業医という仕事に大変意義と魅力を感じ、日々診察に当たっています。

私は総合内科専門医としての初期診療から、消化器病専門医・消化器内視鏡専門医指導医としての専門分野までカバーできるよう努めています。

高度に専門化した知識を要する分野や他科の疾患などは近隣の開業医の先生、また、連携する病院に適宜紹介し最善の治療行えるようにしています。身近なかかりつけ医として患者さんと常に対話し、一方的でない医療を目指していますので気兼ねなく何でもご相談いただければと思います。

院長  小林 出

略歴

1983年 島根医科大学医学部卒業
1983年 群馬大学医学部第一内科
1984年 原町赤十字病院内科
1992年 群馬大学医学部第一内科
1993年 前橋赤十字病院内科
1997年 小林内科・胃腸科クリニック開業

所属学会・資格

  • 日本内科学会総合内科専門医・認定医
  • 日本消化器病学会消化器専門医
  • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医
  • 日本医師会認定産業医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME