メニュー

新型コロナウィルス感染症 第2波?

[2020.07.11]

 新型コロナウィルス感染症 第2波?

感染防止の鍵は『一人一人の自助努力が必要』

東京都を主として全国で新型コロナ感染症患者が再び急増してきています。これは第2波の始まりなのでしょうか。

保健所への新型コロナウィルス感染症の相談が増えているということは、有症状者が増えているということです。これはPCRの検査数が増えていることの説明になるでしょう。

 更に言えばPCRの陽性率が上昇してきているということは市中感染が静かに進行してきている、ということになるのではないでしょうか。夜の街感染だけではなく大人数での会食での感染も増えており新たなクラスターの発生が心配です。

 日本医師会の中川会長は『感染防止対策に対する意識が薄れがちになり気の緩みに繋がっている可能性もある。接待を伴う飲食や、飲み会で騒ぐのはしばらく控えていただきたい』とコメントしています。今月にはgo to キャンペーンも始まり人の往来、移動は一層盛んになるでしょう。感染自粛が解除されたからと言ってコロナが収束したわけではありませんが、気分は少しそちらに向いているような気がしています。第1波の時は新型コロナウィルス感染症の本態が不詳で“不安”が強かったのですが、いろいろと分かってきた今は“恐怖”に変わりました。しかし、だからこそ個人個人がこの病気を知りきちんと向き合って行動して行くことで第2波を乗り越えていける可能性があるのではないでしょうか。

ブログカレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME